漢方薬の漢方心肝 改善経過ブログ
漢方薬の漢方心肝では患者様の改善記録など症状を交えて説明します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高血圧
42歳 男性  
3ヶ月前に上の血圧、下の血圧とも高くめまいと少し後ろ頭がいたく、足がだるいとのことでした。そのほかは特別に悪い症状がなく、漢方薬の錠剤と丸薬で様子をみたところ、1ヶ月ぐらいで、頭と足のだるさがらくになったとのことでした。

で2ヶ月がすぎ今日生タコのさしみをもってき、私に食べて下さいと
(^^)(^^)
かなり調子がよいみたいで、私も今日はタコのさしみで、おいしいビールをのみます。ありがとう(^^)........。

スポンサーサイト
多汗症
34歳 男性 
店に入って来るなりさわやかな笑顔で「父、母、祖父母が今までお世話になっていました。僕で4代目です、よろしくお願いします。」とのことです。
さわやかで健康な感じだったので、どうしたのかお聞きしましたところ、汗を酷くかくとのことでした。色々なはなしをしますと、すこし緊張が見られこの方もストレスが強く出ていました。今まで海外での仕事だったのがこれからは日本で仕事をするとのことです。漢方薬の錠剤でしばらく様子をみることにしました。

春の準備薬
春へ向けての準備をしましょう。 
では、何をどのように準備すればよいのでしょう。答えは「血の総合力」を養っておくことです。春に多い不快な症状といえば血圧の上昇、 頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、イライラ、花粉症などですが、いずれも 血の状態に問題があります。  
血は労働やストレスで消耗してしまいます。すると血は肝に貯蔵してありますから、肝の気は血から十分な栄養が貰えず、イライラの肝気に変身します。 これは風船のように上昇、肩にたまれば肩こり、のど、鼻、目を通過すれば花粉症を引き起こします。 
冬の寒さで弱った腎を立て直し、血の総合力を高める漢方薬のご相談をください。夏に向かって気力をつけていきましょう。

夜尿
11歳 女子  7歳 男子
二人ともとにかく元気がよく、夜は爆睡しているようで、脳におしっこをしたいという伝令がうまくいかず、おしっこも近いとのこと。
夜尿がある為にお友達のところにお泊りできず、困っていました。
錠剤が飲めるとのことで、漢方薬の錠剤を勧めたところ2ヶ月で改善し、今はお友達のところにお泊りも出来ているようで、楽しい生活を送っているようです。  ☆(^^)☆
腹水
69歳 女性
この方は肝臓癌から腹水が溜まり、お医者さまからは3ヶ月の命と宣告されていました。とにかく腹水をとりたいという相談でした。
腹水をとるには煎じ薬しかなく、煎じ薬を投薬したところ1ヶ月で腹水は治まり、食欲もでてきました。
ところが、この方は糖尿もかなり酷く、煎じ薬と紅豆杉で治療を続けたところ、3ヶ月くらいで腫瘍マーカーの数値も下がり、糖尿も落ち着き、今3年目にきています。
この方は癌の手術はしてます。この方のことはまた経過をみて報告します。
肺癌
46歳 男性
この方はバリバリのサラリーマンで、奥様が私の店に相談に来ました。
46歳という若さから癌の勢いも強く、手術が不可能で放射線治療を受けてます。なかなか難しいと思いましたが、乳酸菌生成物質と抗酸化活性の菌糸体のものと合わせて投薬したところ少しずつ小さくなり、手術が出来るまでになりました。
この方のことは、また経過を見てご報告します。
めまい
34歳女性 
この方は長い間めまいで苦しんでいました。仕事上ストレスもかなり多かったようです。病院やサプリメントで改善を試みたようですがなかなかうまくいかず、友人に漢方薬を勧められ私の店に訪ねて来られました。10日ぐらいでかなり改善し、そのまま3ヶ月続けていただいたところ体調も良くなり、後はストレスが強いので漢方薬の「霊黄参」を時々、体が重くなった時にの1カプセル飲むように勧めています。
(この霊黄参は1カプセルで一週間ほど効果があるよです。)
不明熱
女性 54歳  
この方は、いろいろな病院に行き不明熱を直そうとしましたが直らず 
数ヶ月がたち私のところに来て、いろいろな話をうかがい漢方の粉薬を 処方しましたが改善できずかなりストレスが多いと解り煎じ薬に変えたところ10日、15日、20日、と日がたつにつれ改善がみられ熱も少しずつ下がり、また1ヶ月すると、便秘が治り小便の量も増えて、気持ちがよくなり、また1ヶ月すると腰痛までよくなり、今は元気に仕事をがんばっています。時々今でも煎じ薬を飲んでいます。(ストレスは本当にこわいですね)


うつ病
47歳・女性
耳鳴りからうつになり、早く耳鳴りを治してもらいたいという相談。患者さんとの話し合いのすえ、耳鳴りは後、うつから治しましょうということで漢方を飲み始めました。
3カ月後、うつは改善し今から耳鳴りの治療にはいります。
耳鳴りが改善したらまた報告します。

不妊症
4年前に来た患者さんからの嬉しいお知らせ(^^)
なかなか妊娠できず悩んでいた患者さんが、漢方を飲み無事男子を出産!!凄く元気いっぱいのお子さんです。その2年後、また子供が欲しくなり再び漢方を飲み、今度は肌の綺麗な女児を出産!!その子はいま1歳です。でもまたまた3人目が欲しいと、漢方を買いにみえました。その時に、4人目も挑戦します!!と、母、男の子、女の子、満面の笑顔でした。私はこの家族と出会って、日本も捨てたもんじゃないな~と思いました。今日の少子化時代に!!!
     いつの時代も母強し!!頑張れ~(^O^)/
ブログの開始
漢方薬の漢方心肝ではこのブログによってこれから患者様の改善報告などを公開していきたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。