漢方薬の漢方心肝 改善経過ブログ
漢方薬の漢方心肝では患者様の改善記録など症状を交えて説明します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C型肝炎
69歳 女性
この方は、3年前に、扁桃炎、鼻炎、C型肝炎で、こられ煎じ薬と、粉薬で、治療して、かなり良くなったと、報告があり、安心してました。治療期間は、確か2年ぐらいだと記憶してます。久しぶりに、電話があり今度は全身に、肝臓、リンパの癌ができ、とても体がきついとのことでした。今の状態では、色々なことはできず、紅豆杉を、出したところ、体のきつさも取れ食欲も、出てきたのでしばらく紅豆杉のお茶を、続けて行きますとのことでした。私も少しだけ安心しましたが、でも気を緩めることは、できません。食欲がでてきたので、赤の色素をもつプロポリスを出して行こうと思います。なぜなら、このプロポリスはフラボノイドが、一般的なブラジル産プロポリスの1.5倍も含まれていて、ビタミンやミネラル、アミノ酸、有機酸などが絶妙の配合となっているので、免疫もあがっていくのではと思うのです。(紅豆杉とプロポリスで治療したいと思っています。この方のことは、また良い報告ができたらいいなと思ってます。)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kanpoushinkan.blog55.fc2.com/tb.php/18-80bfe637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。